インドのコロナ検査は1億3000万【回復率は93%】

Covid-19の累積テストは130,657,808に達した。米国と中国に次ぐ世界で3番目に多い。公立学校や中学校でも綿棒を鼻に押し込む検査が行われている。過去10日間で1000万人。国の総人口のほぼ10分の1。1,000万(7月7日)、2,000万(8月3日)、3,000万(8月17日)、4,000万(8月29日)、5,000万(9月8日)、6,000万(9月8日) 9月17日)、7000万(9月26日)、8000万(10月6日)、9000万(10月14日)、1億(10月23日)、1億1000万(11月2日)、1億2000万(11月11日)、1億3000万(11月21日)。
 
 アメリカはこれまでに1億8000万近くのCovid-19検査を実施。中国は、1億6000万件。症例数が5番目に多いロシアも7,100万人で4番目に多い検査数。英国は次の4000万。
 インドのCovid-19症例の総数は9,050,598、過去24時間で46,232の感染確認。8,478,124(93.67%)の回復した症例、439,747(4.86%)の活動的な症例、および132,726(1.47%)の死亡者が含まれる

 グジャラート州のアーメダバード市公社(AMC)は2020年11月19日、20日から23日までの3日間の夜間外出禁止(午後9時から翌日午前6時)を発表。11月14日のインドの新年を祝う「ディワリ」以降、感染者数が急増したため。ガソリンスタンドには長蛇の列ができ、警察はマスク未着用者取締まりを強化。

 10人に一人が検査を受けた計算。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください