尋常ではないインドの猛暑、サイクロンとバッタの次に訪れた試練

全土封鎖で温室効果がなくなるわけでもない。空気がきれいになって直射日光の影響が増えたわけではない。インドには季節が6つある。四季に加えて、ふたつの雨季。本格的な夏と雨季が被るので気温は5月が最も厳しくなる。ニューデリーでは気温が50度近くになった。駐在していたときにも50度越えを経験したがこうなると普通のエアコンからは熱風しか出てこない。現地の報道の中には、インドの熱波はコロナウイルス以上のものを殺すかもしれないと伝えるところもある。2015年以降、熱波に3,500人が死亡している。2020年5月27日ラジャスタン州のチュル市の気温は50度に達した。気温の上昇はサイクロンと関連する。

2020年5月26日現在で世界で最も暑くなった100地点のうち94か所はインドとパキスタン。1位はインドのチュル。パキスタンのジャコババードも50.0℃。

ニューデリーは5月最高気温を18年ぶりに更新。47.6度。木陰に座る人々。ヤムナで泳ぐ子供たち。池にとび込むサル。

気温が平年を4.5度以上上回る日が2日以上続くと熱波。平均気温を6.4度以上上回る日が2日以上続けば猛烈な熱波。尋常ではないインドの猛暑。サイクロンとバッタの次に訪れた試練。つくづく厳しい国。

(画像2019)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください