接触追跡アプリ、簡易検査室、警官ダンス、無料ズームと斬新なアイデアで新型コロナに対抗するインドから出たスマート・ヘルメットは非接触で検温。

接触追跡アプリ、病院列車、ナマステ式挨拶、簡易検査室、ウイルス型ヘルメット、警官ダンス、無料ズームと次々に斬新なアイデアで新型コロナに対抗するインドから新しく出たスマート・ヘルメットは非接触で検温、医療従事者を守りながらビッグデータとリンクする。
 体温測定用サーモグラフィーが搭載されたスマートヘルメット。感染拡大が最も深刻なムンバイで、先端技術を駆使したインド式アイテムが導入された。人口過密なスラム街での検査を迅速化する。医療従事者は1分で住民数十人を検温する。2時間半で6000人を検温。
 非営利団体「バラティヤ・ジェン・サンガタナ(BJS)」と医療ボランティアのニール・ジャイン(Neelu Jain)氏が拡散。スマートヘルメットはムンバイと近隣のプネ市に寄付された。
 危機が生み出す発想。驚嘆的博士ロジャー・ベーコンは何を思うだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください