インド感染者700万人に【新規感染は減少傾向だがアメリカを抜く日は近い】

2020年10月11日、インド政府は新型コロナウイルスの累計感染者数が705万3806人となったと発表。死者は10万8000人超で米国、ブラジルに続いて世界で3番目に多い。1日当たりの新規感染者数は、約9万8000人だった9月17日の発表をピークに減少傾向。連日7万人ほどで推移。
 11月14日は「ディワリ」。参加者のマスク着用や消毒の徹底、参加人数の制限などを求めるガイドラインが出ている。ディワリは警察の制止を無視して花火や爆竹を打ち鳴らす「カオス」の日。
 インドの累計感染者は、10日時点で約766万人と世界最多のアメリカとの差が縮まっている。インド準備銀行は10月9日、2020年度のインドの経済成長率が9.5%のマイナスになるとの見通しを発表。
 不名誉な世界一。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください