【インドの州】0:地方行政区画

パキスタンとの国境は停戦ライン。インドは 28 の州(states)と、9つの連邦直轄領(union territories)から構成されている。州の下には行政権を持たない地方、その下には県が存在している。ジャンムー・カシミール連邦直轄領およびラダック連邦直轄領の全域はパキスタンが、それらの一部は中国が、アルナーチャル・プラデーシュ州の広い範囲は中国が、それぞれ領有権を主張している。
 2000年にビハール州の南半分からジャールカンド州が、ウッタル・プラデーシュ州北部山岳地方からウッタラーンチャル州(のちにウッタラーカンド州)が、マディヤ・プラデーシュ州東側からチャッティースガル州が新たな州として独立した。2014年にはアーンドラ・プラデーシュ州の北部が分離してテランガーナー州が創設された。2019年にジャンムー・カシミール州がラダック連邦直轄領とジャンムー・カシミール連邦直轄領に分割された。【インドの州】をひとつずつみていくことにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください