ここ一番

ボンカレーに続くカレーの逆上陸だ。三井物産株式会社と株式会社壱番屋は「カレーハウスCoCo壱番屋」をインド全土での直営およびフランチャイズ展開するする。合弁会社のICHIBANYA INDIA PRIVATE LIMITEDを2019年6月28日に設立したと発表した。2020年初頭にデリー首都圏での1号店の開店を目指すという。インドでは都市部を中心に食の多様化が進んでいる。吉野家も進出しており、食文化の外食産業の市場規模も拡大するのは間違いない。(写真は発表資料)
 壱番屋は1994年に初の海外店舗をハワイのオアフ島にオープンして以来、アジア各国やアメリカ、イギリスなど海外12カ国・地域で180店舗を展開している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

御曹司の辞任

次の記事

遊園地の事故