DEL48

『第70回NHK紅白歌合戦』。演出や出演者のマンネリと若者世代との分裂が指摘される中で、ひときわ大きな注目を集めたのがDEL48。ほんの10秒ほどの中継映像だが印象は強い。AKB48紅白世界選抜としてDEL48代表メンバーのグローリーがその姿を現した。DEL48はインド北部を拠点に活動する女性アイドルグループでAKB48グループのひとつ。グループ名となっているDELはデリー (Delhi)で、インド国旗のサフラン色(力と勇気)と白(平和と真実)を基調にしたシンボルカラー。総合プロデュースは秋元康が務める。
 2017年12月27日には、ムンバイを拠点とするMUM48も本格的に活動を開始する。日本国外のAKB48グループの8番目の姉妹グループ。2019年6月19日、ニューデリーで記者会見し、MUB48とともに結成することを発表。オーディションを経て、12月30日、第1期生メンバー22名が公式サイトで公開された。最年少アシュリーは14歳(2005年8月26日生 Ashley Ashwin Virk)。
 ミス・ワールドやミス・ユニバースなど、ミスコンテスト世界大会で上位常連の美人大国インド。特にミス・ワールドではベネズエラと共に最多優勝回数と美人強豪国。2017年のミスワールド1位はインド人だった。ミスコンテストに優勝した女性は映画界に入りボリウッドで女優として活躍することも多い。インドの映画産業は2020年には、年間収益が数千億円になる見込み。ボリウッドでは、歌は女優とは別の人が歌って口パクをするのが常。歌と踊りの強豪国インドが今後、どのような進化をしていくのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

林檎と柿

次の記事

新幹線の黄信号