インドでコロナ感染者100万人超えたことについてどのような気持ちで向き合えばいいのだろう。

インドで2020年7月17日、新型コロナウイルスの感染者が100万人を超えた。感染者の100万人超えはアメリカ、ブラジルに次いで世界で3か国目。ブラジルでは16日に感染者が200万人に達した。毎日600人以上が死亡、数百万人に対して外出制限措置が取られている。
 インド各地で解除された制限を再導入する。ビハール(Bihar)は、16日から15日間の再ロックダウンを導入。公共の交通機関は停止されたが、個人車両での移動は許可されている。ベンガルールも再び規制導入。

 再び封鎖を始めたのは◇南部カルナタカ州◇西部プネ◇南部トリバンドラム◇東部ビハール州◇北部ウッタルプラデシュ州◇北東部グワハティなど。日系企業にも従業員に感染者が出ている。
工場クラスターの発生や稼働停止も起きているとのこと。ECへの移行も進む。
 13億の巨大人口の国。一人ひとりは病気や不安と向き合っている。そのことに、どのような気持ちで向き合えばいいのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください